【初心者副業ブロガーこそ読むべし】沈黙のWebマーケティング

ブログをやっているけど、収益得たいしもっと検索順位をあげたい
Webマーケティングの事知っておいた方がいいって言うけど難しそう

そんなあなたにオススメしたいのが今回紹介する本

【沈黙のWebマーケティング】

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
こんな人にオススメ!
  • ブログ・サイトの検索順位を上げたい人
  • ブログ・サイトで収益を上げたい人
  • Webマーケティングに少し興味あるけど中々手が出しづらかった人

私は副業としてブログを始めました

副業とするならば、収益化は必須ですよね

ぶっちゃけこの本読んだ動機は
ブログでお金欲しいから、何か良いノウハウあると嬉しい
でした笑

けど読んでみて思ったのは

Webマーケティング知らないで、ブログで収益化はめちゃくちゃ厳しい

本当にこれ

そのゲームを熟知したプロのゲーマーと
そのゲームの事をうっすらしかしらないアマチュアが

対戦するようなもんだと気付きました
もはや無謀です

恐ろしいことにその厳しいという現実にも気づいてなかったんですよ

この本はいわば攻略本みたいな物だと思います

プロのWebマーケッターのような動きはすぐに出来なくとも

  • プロはこんなことを考えてサイトを作っている
  • 自然なリンクを集めるにはこうするといい

という指針が具体的に載っています

「マーケティングってそもそも何だかよく分からないし、難しそう…」

そういった声が聞こえてきそうですがご安心を

私マーケティング本は初めて読んだのですが、この本ストーリー形式で進んでいくので順を追って
理解することができました!

そしてそのストーリーも

主人公の育ての親があるマーケティング会社に暗殺され、その会社への復讐心へ燃える天才マーケッターが、
マーケティングを通して戦っていく」というぶっ飛んだ内容で飽きません
※ちゃんとマーケティング本です

舞台は、Webサイトが検索順位を大きく落として売上が激減してしまった家具の会社なのですが
個人ブログでも必要な知識が沢山詰まっています

読めば、基礎的なWebマーケティングの知識を付けることができると思います

「沈黙のWebマーケティング」を実際読んでをためになったことは沢山あるのですが
その中から3つピックアップして紹介しますね

目次

そもそもWebマーケティングって何?

「webマーケティング」とはひと言で言うと、オンラインショップなどのwebサイト、webサービスにより多くの消費者を”集客“し、サイト上に掲載された商品・サービスなどの購入を促すための活動です。テレビCMや雑誌広告などのマス広告を通じて顧客を呼び込む「集客活動」、来店した顧客に商品・サービスなどを勧める「販売活動」をすべてオンライン上で行うものだとイメージすれば、わかりやすいのではないでしょうか。

引用:https://jp.marketo.com/content/web-marketing.html

正直、何を言ってるのかちょっと難しい…笑

私なりに嚙み砕くと

ブログの場合
ネット上で集客するには「検索上位に表示される」
そのために「SEO対策」をする

そして、サイトを見た人に購入を促すために「セールスをする」
Twitterなどの「SNSでも発信する」

こういったことは全部、マーケティングに関することだと思います

ブログだと、検索した時に上位に表示されれば
集客がしやすいし
SNSも組み合わせたら、そこからの流入も見込めるね

著者

松尾 茂起さん

株式会社ウェブライダー(http://www.web-rider.jp)の代表

過去プロデュースした主なWebコンテンツは
「沈黙のWebマーケティング (http://www.cpi.ad.jp/bourne/ )」
「沈黙のWebライティング( https://www.cpi.ad.jp/bourne-writing/ )」
「美味しいワイン(https://wine-good.jp/)」
「美味い居酒屋(https://izakaya-good.jp/)」など

沈黙シリーズは10万部を超えるベストセラー!

ためになったこと3選

①Webサイトに安心感を持たせる

この本の中で、家具をWebサイトで購入する時シーンが出てきます

その時どんなWebサイトなら「ここで家具を買いたい!」となるでしょうか?

この本では
読者が本当に知りたい情報を公開しているサイト」が紹介されました

例えば30万以内のおしゃれな家具が欲しくて、サイトを見て回ったとします

  1. シンプルでお洒落なサイト
    お洒落な写真はたくさん。しかし写真に関する説明が全然ない。
  2. ビジュアル的に見栄えが良いとは言えないサイト
    文章が長々と掲載されていて、ゴチャゴチャしてる
    商品は①のサイトと同じ位のデザイン

あなたはどちらのサイトを選びますか?

まぁ、実物がないので何とも言えないかもしれませんが
この本ではが選ばれました

何故でしょうか?

理由は、買う人の心配をカバーできたからです

家具って決して安くはない買い物です。故に失敗は避けたい。

オシャレなのは惹かれるけど
配送ってどうなるの?
いつ届くの?
組み立ててくれるの?
もし商品に傷があった時の対応は?

気になりますよね
その回答がすでにサイトに載っていたら安心できると思います

①のサイトは、ビジュアルはいいけど買う人の不安が見えていなかった

②はあまりビジュアルは良くないが買うときの不安を取り払うことができた

見る人の気持ちを考えるのって結構難しいです

この本を読んで相手は失敗したくないという心理が具体的に知ることができました

不安を払拭するに足る情報を先読みして用意して、安心して貰うこと
それが出来たらお客さんもここから買ってみたいなと思ってくれるのではないでしょうか
 

②デメリットをメリットに変換する方法

主人公が携わっている家具の会社のサイトが、ライバル会社の策略により
比較サイトに掲載されなくなってしまう事態が引き起こされます

比較サイトに自社の商品が掲載されなくなるのは相当の痛手ですよね

しかし、その絶望的とも言える状況をある発想で打破します

その発想とはなん何だったでしょうか?

それは「比較サイトに掲載されない知る人ぞ知る会社」として売りに出すことで
新たな価値を生み出しました

この解決法を見た時、そんな発想があるのか…!と驚きましたね

デメリットをメリットに変えるって口にするのはたやすいですが

実際考えてみると難しい

今回のは「比較サイトに掲載されない=人の目に触れにくい=知る人ぞ知る」
という、とても参考になった発想の転換でした

③検索順位をあげるには?

検索順位を上げるには、SEOが重要と言われます

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)とは、検索エンジンで検索された際、その検索結果の上位にあなたのWebサイトのページを表示させるための施策のことを指します

沈黙のWebマーケティング

SEOの基本は「検索エンジンのガイドラインに沿ったサイトを作ること

Googleのガイドラインの内容を簡単に言ってしまうと

ユーザーにとって有益となる上質なサイトとは何か」が記載されてます

この本の中では、特に重要な箇所を簡単な言葉で説明してくれています

こういったサイトを目指していけばいいんだ!」というい一つの指針を得ることができました

まとめ

ブログで収益あげたいから、Webマーケティング勉強してみるぞー!という

欲が滲んだ動機()で読んでみましたが

逆に何もWebマーケティングのことを知らないで
ひたすらブログをすることがどれだけ無謀かををありありと感じました…(震え)

プロのWebマーケッター達が自分と同じインターネット上で

「ちゃんとしたロジックに基づいて、読者に響くサイト作りをしている」

そういった中で

「自分が伝えようとすることにだけ集中して、読者のことをあまり考えずにサイトを作っている」

そうなるともう絶対勝てないですよね…

その現実に気付けただけでもこの本買って良かったなと思いました

今回は特にタメになった点を3つ挙げましたが

他にも

  • Googleの検査結果に表示されるためには?
  • Twitterアカウント運用のコツ
  • コンテンツ作りとは?

などなど、知っておくべき情報が沢山記載されています

本当に早めに買って置いて良かったと思ったので

ブログ伸ばしたいぞー!という方には

全力でおススメします

気になる方は是非手に取ってみて下さい

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

文章力も身につけたい、思ったことをスラスラと書けるようにしたいと言う方は
この本もおすすめしてます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる