【YouTubeの広告を無料でブロック】Brave ブラウザとは?使い方・注意点を紹介

YouTubeの広告にいい加減うんざりしてる
無料で広告なしで見れる方法ないかな…?

そんなあなたにBraveブラウザがオススメ!

率直にYouTube広告無くしたーーーーい!!!

そうあなたは思っていませんか?
大丈夫です、大体の人がそう思っています笑

その叫びともとれるこちらのツイート

なんとこのツイートに着いたいいねの数は10万越え

かなり多くの方がYouTube広告について思うことがあると伺えます

広告を外そうにも月額料金払うほど外したい訳でもない
けど出来ることなら外したい

そう思っているあなたににオススメしたいのが
Braveブラウザ

これは本当にオススメ

マジで使って良かったと思いました…!!
特に音楽聞くとき、あの短い間隔でやってくる広告がなくなったのが大きいですね

Braveブラウザ使えば
YouTubeの広告をブロックできます

なんなら

  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生(iOS版のみ)
  • プレイリストの作成(iOS版のみ)

もできます

もう意味が分からないですね笑

広告ブロックするためにYouTubePremiumの月額料金払っている方から見たら
月1180円相当の価値があるといっても過言ではないかと

Braveブラウザを用いて、YouTubeを使用した場合何ができるのか
使っていて注意点もあったのでそこも併せて伝えていきたいと思います

目次

Braveブラウザって何?

Google CromeやFirefox、SafariのようなWebブラウザのひとつです

利用できるのは

  • デスクトップコンピュータ(Windows、macOS、Linux)
  • モバイルデバイス(Android、iOS)

ほとんどのPC、スマートフォンで使えると思います

使う時はGoogle Crome等の代わりに、Braveブラウザを使えば
広告がブロックされます

特徴として

・あらゆる広告をデフォルトでブロック(YouTube広告以外も!)
・プライバシー保護
・今まで使っていたブラウザ(Google Crome等)のブックマークや拡張機能、保存してあるパスワードも、素早くインポートできる
・ページの高速表示
・仮想通貨BATが貯まる

が挙げられます

余計な広告を表示しないため、ページの読み込みが早いです

Braveブラウザの公式HPに載せられている
デフォルトでのオンラインプライバシー保護に対する主要なブラウザとの比較はこちら↓

https://brave.com/ja/

他のWebブラウザと比べてもプライバシーの保護がなされているWebブラウザであると
伺えます

利用人数は5000万人を超え!(2022/02/16時点)
主観ですが思ったよりも使ってる人多いですね

Braveブラウザの使い方

  1. Braveブラウザをダウンロード
  2. 初期設定をする

PCでもスマホでも基本はこの2ステップだけ!
始めるのはすぐに出来ます(数分くらい)

公式でも「インストールするだけですぐに使える」と謳うだけありますね

では実際どのような感じで始めて、設定していくのか見ていきましょう

PCの場合

Braveブラウザをダウンロード

Brave公式HPに行き、Braveをダウンロードをクリック

初期設定をする

次は初期設定をしていきましょう

  1. 以前使用していたブラウザのブックマークと設定を引き継ぐ
  2. 検索エンジンを設定する
  3. BraveRewardsの設定

↑Braveブラウザを立ち上げるとこのような画面が出ます

ここで以前使っていたユーザーを選んで「インポート」するとブックマーク等を引き継げます

GoogleやBrave等々を選ぶことができます
自分が使い慣れているものを選ぶと良いかと思います

続けて Brave Rewardsの設定をしていきましょう

仮想通貨を手に入れることができます今のところPC版のみ
現在PC・Android版でも取得可能に

検索するだけで仮想通貨をGETすることができるお得な機能なので
ONにしておく事をオススメします

これをONにすることによって流れる広告はYouTubeを再生している最中に流れることはありません

大まかな流れは以上になります

スマホの場合

私が持っているのはAndroidなので、Androidの画面で進めていきますね
iPhoneの方とはもしかしたら違うかもしれませんが、参考までに載せておきます

アプリをダウンロード

Brave - 広告ブロック ウェブブラウザ アプリ
Brave – 広告ブロック ウェブブラウザ アプリ
開発元:Brave Software
無料
posted withアプリーチ

初期設定

  1. Brave Slieldsの設定
  2. プライバシーレポートの設定
  3. Brave Rewardsの設定

立ち上げるとこのような画面になると思います
私はBraveをデフォルトに設定にしてます

「あとで」のボタンでこの設定を飛ばすこともできます

プライバシーレポートをONにするとボタンが出てきたら
ここは今のうちにクリックしておきましょう

この項目をスキップすると
度々またこのボタンが出てくるようになります汗

Brave Rewardの設定もここでしておくことをオススメします

手順は

  1. 三角のアイコンをタップ
  2. 歯車のアイコンをタップ
  3. Brave Private Adsが画像のようにONになっていることを確認

これで検索するだけで仮想通貨BATを貯めることができます
私自身も貯めてます

さて、この機能ですがAndroid版なら仮想通貨BATを貯めることができます

じゃあ、iOS版は…?
という疑問にお答えすると

iOS版はユーザー自身は受け取ることが出来ません(2022/4/11現在)

…が、この機能をONにすることで仮想通貨BATが閲覧したサイトのクリエイターに
自動分配されます
(参考:Brave公式 iOS版BraveにおけるBrave Rewardsの扱いについて

つまり、受け取りはできないが仮想通貨BAT自体は貯まっており
訪れたサイトのクリエイターには分配することはできるみたいです

もし、応援したいクリエイターがいればそのサイトを訪れることによって
支援をすることができますね

デメリット・注意点

①機種によって出来ることが異なる

Braveブラウザを使用すれば、PC・Android・iOS共通して
・広告ブロック
・バックグラウンド再生
ができます

今の所、オフライン再生と(Brave独自の)プレイリストに対応しているのはiOS版のみになります

ちなみにこのプレイリスト

  • YouTube
  • Twitch
  • Vimeo
  • サウンドクラウド
  • ポッドキャスト

YouTubuだけではなく、上記のものにも対応しています

PCやAndroidでも、お気に入りの音楽などを聞きたい場合は
自分でYouTube内に作った再生リストであればもちろん再生できるので
そちらを使うのが良いかと思います

私はAndroidを使用しているのですが
BraveブラウザでYouTubeの再生リストをバックグラウンド再生しながら
音楽聞いてます

画面を消しても、流れ続けてくれるので作業が捗りますね

②サイトで表示が崩れて見えることも

広告をブロックすることによって、その広告があった所が空白になることがあります

YouTubeの場合↓

Chromeで開いていた時にあった広告が
Braveブラウザで開くと表示されなくなりました

ぽっかりと余白ができたようにも見えるので
違和感を覚えることもあるかもしれません

③Braveブラウザを通さないと広告ブロックできない

PCでもスマホでもBraveブラウザ通せばYouTubeを広告なしで見ることができます

YouTubePremium会員であればYouTubeアプリやテレビのアプリで再生する時も
広告は流れませんが、会員でない方はあくまでもBraveブラウザを通した時にのみに
広告がブロックされます

結構この仕様私は忘れて
「なんで広告ブロックされないんだ…?」と思ったら
Braveブラウザで再生してなかったりしたので気をつけて下さい笑

まとめ

Braveブラウザを使ってからというもの
YouTubeでのストレスがかなり減りました…!

やはり音楽を聴くときの、広告がないのがかなり大きいですね
お気に入り音楽を途切れることなく聴けるって最高

しかも無料で使えます

YouTubeで使う以外にも、読み込みスピード早かったり
全体的にみてもかなり使い勝手のよいWebブラウザになっていると思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる